スタッフブログ大規模修繕に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

マンションの大規模修繕で起こりやすいトラブルとは?対策も併せてご紹介します!

大規模修繕の豆知識 2023.01.20 (Fri) 更新

マンションの大規模修繕工事では、緻密に計画を立てていても想定外のトラブルが発生する場合があります。
トラブルに直面した際は、トラブルの原因を知り対策を講じることが大切です。
この記事では、マンションの大規模修繕で起こりうるトラブルとその対策についてご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

□マンションの大規模修繕で起こりうるトラブルとは?

マンションの大規模修繕で起こりうるトラブルとして、騒音トラブル、臭気トラブル、工事費用トラブルの3つが挙げられます。

*騒音トラブル

マンションの大規模修繕では、外壁の補修工事や足場を組む仮設工事の際に大きな音が発生する可能性が高いです。
騒音に対して苦情が発生しないように、施工会社と事前に打ち合わせをして騒音が発生する時間を決めておくと良いでしょう。

*臭気トラブル

大規模修繕は塗装工事も対象になるため、塗料から発生する揮発性のシンナーが原因で臭気トラブルに発展することがあります。
塗料の臭気は不快に感じるだけでなく、体調不良の原因になることも考えられます。
施工会社に臭気が発生しにくい塗料を使用できないか相談してみましょう。

*工事費用トラブル

大規模修繕工事を行う過程で、新たな補修箇所が見つかることがあります。
管理会社と施工会社で合意がなく新たな工事が進められた場合、工事完了時に追加で費用を請求されます。
そうならないためにも、追加工事が発生する場合は見積もりを送ってもらいましょう。

□マンション大規模修繕でのトラブルを回避するためのポイントとは?

マンション大規模修繕でのトラブルを回避するポイントは、「長期修繕計画を見直す」、「瑕疵保険に加入している業者を探す」、「優良業者に工事を依頼する」の3つです。

1. 長期修繕計画を見直す
マンションの大規模修繕は、長期修繕計画に沿って施工されます。
ただ、長期修繕計画は計画を立てた段階での費用を示しているため、時間の経過とともにずれが生じることも考えられます。
修繕積立金が足りなくなることを防ぐためには、定期的に計画を見直すことが大切です。

2. 瑕疵保険に加入している業者を探す
瑕疵保険とは、発注者が安心して大規模修繕工事を行うために検査と保証がセットになったものです。
第三者の建築士が施工前と後にチェックに入るため、施工会社の手抜き防止にも繋がります。

3. 優良業者に工事を依頼する
優良業者とは、大規模修繕の実績が豊富で質の高いサービスを提供しており、従業員の対応の良い企業を指します。
上記の3点を判断材料とし、業者を選ぶと良いでしょう。

□まとめ

マンションの大規模修繕で起こりやすいトラブルは、騒音・臭気・工事費用の3つの種類に分けられます。
騒音や臭気が原因で近隣の方とのトラブルに発展してしまう恐れもありますので、事前に騒音が発生する時間や臭気が発生する期間を知らせておくことが大切です。
マンションの大規模修繕をお考えの方は、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。